法人設立手続きの流れ

法人設立手続きの流れ


1.定款の作成

設立者が、設立する一般財団法人の定款を作成します。

2.定款の認証を受ける

設立する都道府県内の公証役場で、作成した定款の認証を受けます。

3.財産の拠出

300万円以上の財産に拠出を行います。

4.設立登記書類の作成

設立登記申請書と添付書類を作成します。

5.設立登記の申請

法人の主たる事務所を管轄する法務局に登記の申請をします。 申請した日が法人の設立の日になります。

6.設立登記完了

登記事項証明書、法人の印鑑証明書は、完了日以降取得できます。

7.各種の届出

法人設立後、税務署等に開業の届出をします。

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
ハイク行政書士法人
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~金曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事