設立手続きに必要な書類

設立手続きに必要な書類

一般財団法人設立登記申請に必要な書類

一般財団法人は、主たる事務所の管轄法務局に登記することで成立します。 設立登記申請に必要な書類は以下の通りです。

  • 登記申請書
  • 定款(公証人の認証済みのもの)
  • 財産の拠出の履行があったことを証する書面
  • 設立者全員の決議書(事務所所在地等を決議したもの)
  • 設立時代表理事の選定に関する書面
  • 設立時評議員、設立時理事、設立時監事及び設立時代表理事の就任承諾書
  • 設立時代表理事の印鑑証明書
  • 登記すべき事項を記載(または記録)した別紙(OCR用紙)またはCDまたはFD
  • 印鑑届書


一般財団法人設立の登記事項

上記の必要書類「登記すべき事項を記載(または記録)した別紙(OCR用紙)またはCDまたはFD」に記載するべき内容=登記事項は以下のとおりです。

※は、その事項を定めている(または設置している)法人が登記すべき事項です。定めていない場合は登記事項として記載する必要はありません。

  • 法人の名称
  • 主たる事務所の所在地
  • 従たる事務所がある場合、その所在地
  • 法人の公告方法
  • 目的
  • ※存続期間又は解散事由について定款に定めたときは、その定め
  • 理事の氏名
  • 代表理事の住所、氏名
  • 監事の氏名
  • 評議員の氏名
  • ※会計監査人設置一般社団法人である旨
  • ※会計監査人の氏名または名称
  • ※役員等の責任の限度に関する契約の締結についての定め及び外部理事または外部監事である旨
  • ※貸借対照表の内容である情報を電磁的方法により公開する場合、それに必要な事項
  • ※公告方法が電子公告であるときは、それに必要な事項
  • ※事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることができない場合の公告方法について定款の定めがあるときは、その定め

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
ハイク行政書士法人
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~金曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事